人気ブログランキング |
2006年 11月 03日
箱根大名行列(文化・風物詩)

e0101172_2135077.jpg
「下ニー 下ニー 」と大きな掛け声とともに、露払いを先頭に、六尺、挟み箱、毛槍、弓、鉄砲、徒歩(かち)、小姓、大名、家老、大名籠、奥女中、腰元、長持等、総勢170名で繰り広げられる箱根大名行列は、江戸時代の参勤交代を忍ばせて、旧東海道や温泉街を約6キロに渡って練り歩きます。箱根大名行列の歴史は、昭和10年、箱根湯本で、温泉博覧会が開催された時に始まります。太平洋戦争中、一時、中断しましたが、戦後、11月3日を中心として、毎年開催され今年は53回目となります。
e0101172_21352227.jpg

江戸幕府が、幕府体制維持のために、各大名に命じた参勤交代は、1635年の武家諸法度によって制度化された。大名の妻子を江戸に住まわせ、大名は1年おきに、江戸と国許を往復しました。この箱根は天下の剣と歌われ、関所を設けて「入り鉄砲に出女」を監視してきた。
今も石畳の旧街道が残され、芦ノ湖畔には関所が復元されている。
e0101172_21475294.jpg
e0101172_21481064.jpg
e0101172_21482381.jpg
e0101172_21483422.jpg


by konmasa1024 | 2006-11-03 20:30 | 文化・風物詩


<< 箱根湯本 早雲寺(歴史的建造史跡)      影向寺(歴史的建造史跡) >>