人気ブログランキング |
2006年 04月 25日
日比谷 三信ビル(歴史的建造史跡)
昭和4年に竣工した三信ビルが解体されると聞いた。昭和初期のオフィスビルとして70年、この日比谷界隈の移り変わりを見てきたことになります。最初に出来た丸ビルも数年前に新しく生まれ変わった。もうお堀端に残された唯一の歴史的建造物になったようだ。
 久しぶりにアーケードを歩いてみた。コツコツと靴の音が響く、はるか向こう正面のドア-を通して入り込む外光が自然で美しい。昔、長大重工の盛況だった頃の行き交うビジネスマンの声が聞こえてくるようだ。
 今はもはや宝飾店と喫茶店の2店だけが、その歴史を惜しむように静かに営んでいる。
かつてこの三信ビルに入っていた写真店とは仕事のつながりがあり、よくこの喫茶店でお茶をご馳走になったことを思い出した。
 今も階段の手すり、エレベーターのドア、床など、どれも丁寧に磨きこんだ様子をうかがい知れる。時間が一瞬止まっているかのような錯覚に陥る。なんとも暖かい癒される空間であります。
e0101172_1925228.jpg


e0101172_1834532.jpg


e0101172_17524459.jpg


e0101172_185551.jpg


e0101172_185239.jpg


e0101172_1854023.jpg


by konmasa1024 | 2006-04-25 19:26 | 歴史的建造史跡


<< 小田原北條五代祭(文化・風物詩)      鎌倉 鶴岡八幡宮の流鏑馬(文化... >>